夏に咲く君へ ハード

クリアデッキまとめ
08 /19 2017
20170819005338102.jpg

サーヤイベント。(?)

20170819005952941.jpg
聖夜イベのように1年単位で進むんですかね。
テオは重傷で倒れたまま半年以上が過ぎましたが。



20170819010355666.jpg
3つとも15ターン以内にクリアノーデスです。

最近はサブクエにターン制限がつくことが多くなりましたね。
耐久で良ければデッキの構築難度は低くなるので
こうして速いターンのクリアを目指すとなかなか難しいです。



通信簿級
20170819011606100.jpg
ハローラ、ツバキ、ユッカ、コピシュ、アルドベリク
20170819011610275.jpg

鬼門でした。

20170819012726159.jpg
1時間くらい試行錯誤してました。




夏休み級
20170819014445106.jpg
ラギト、カヌエ、ミコト、アデレード、ツクヨ

通信簿級に比べると好きなキャラを連れて行ける程度には簡単でした。
ラギトの狂暴化が適したクエストです。

20170819014832433.jpg
ギリギリですけどね。




登校日級
20170819015122205.jpg
英雄凱旋、紬姫、アリス、アリス、エリカ

私の持つ4体の魔道杯総合報酬のうちの1体、英雄凱旋。
15ターン以内というのは短そうで長いため、重チェインのアタッカーが活躍します。





何と言っても通信簿級の難しさが印象深かったです。

20170819022323554.jpg
素材を集める周回は断念したので向日葵のまま終わりました。

考えてみればボスのドロップと同じなんですけどね。
ボスのドロップもエクストラや2人協力が無ければ嫌ですけど。


人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ
スポンサーサイト

協力討伐クエスト X MISSION

考えてみたこと。
08 /19 2017
20170817084203214.jpg

また特殊な仕様のクエストですね。

20170817085318265.jpg
こんな感じで他人の遭遇したクエストに参加するんでしたね。


20170817092510118.jpg
自分で遭遇する時はちょっとドキッとするSEが鳴りました。


火推奨 460万ダメージくらい
20170817093856597.jpg
ニンブルウィット、スモモ、リルム、アスモデウス、ニレイヌ。

リルムとアスモでHPを1にして旧ニレイヌで4ターン遅延をかけました。

スモモの激化は4回しか撃てないのでもう少し良い方法があると思います。



雷推奨 400万ダメージくらい
20170818234634996.jpg
ノイン、リリー、アリス、ケイトリン、エリス

単色で。ノインには時限短縮の結晶を着けています。





20170819000213324.jpg
15回ずつ倒してノトリアス、デイブレイクともに1体ずつ確保しました。

結晶も完成したのでここまでにします。
欲しい人は40体まで倒せば最大3体ずつ貰えます。



さて、このイベントも賛否両論が大いにあるみたいですね。

自分が戦闘に参加しさえすれば他人が倒しても討伐にカウントされるので
あまりダメージを与えずに放置する人がいて
まともに攻略する人からすれば不満がある、といった感じですね。

恐らくユーザーによって手持ちの精霊が違う中で
高ダメージを与えられる人はそうでない人の分も助けて…
といった方向性だったのかなと思います。

でも確かに
討伐のレベルが上がって敵HP1億以上にもなる中で
0ダメージのプレイヤーが多数並んでるのは少し気分が悪かったですね。

もちろんユーザーによっては
「2時間後に戻ってきて周回しよう」 という人もいたでしょうから
見た時点で0ダメージの人を一概に寄生プレイヤーだと断定することは出来ませんが。


個人的にはその辺が良くなかったかなと思うものの
まあ普通に新しい試みとして評価できたと思います。

最悪自分だけで周回すればある程度のレベルなら倒せましたし。
ルール上では寄生もダメではないですからね。
手持ちの違いもありますし。

最後まで報酬が欲しい人は頑張ればいいし、
そうでない人はやらなきゃいいんですよ。


もしも次回以降のイベントで同様のクエストがあるならば
フレンドの依頼に入れるようにすると良いのかな?と思います。


人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


黄昏メアレス 時系列

ストーリーまとめ
08 /04 2017
ひとまず文章だけ。

月曜日にまた更新する予定です。


そのうち更新します。




「ロストメア」
は誰かが抱いて捨てた夢が魔力を得て実体化したもの。
夢と現実の狭間である都市「ロクス・ソルス」を通って、現実に出ようとする。


ロストメアが都市の出入口にある門をくぐって現実に出るとその夢が実現され、世界の理が壊れる。


門が開くのは黄昏時のみであり、これを阻止しロストメアを倒す人々を「メアレス」と呼ぶ。


ロストメアの叫びは夢を見る人の敵意を削いでしまう。そのため、メアレスとなれるのは夢の無い者だけである。


黒猫の魔法使いは違う異界から来たため、夢を持っていてもロストメアと闘えるようだ。







100年以上前?

アストルム一門が呪文や魔法陣による絡園への干渉技術(魔法)を編み出す。


ディルクルムが身内によって命を断たれる。
その後魂として絡園に至り、最初の園人となる。


ディルクルムが
「願いの融け合う森」
を作り、人々が魔法を失う。


ロストメアが生まれる。

ディルクルムがロードメアを封印する。

ディルクルムが現実の人々に
「狭間の地に通じる穴」
の存在を教える。


ロストメアが現実に出るのを防ぐ砦として都市
「ロクス・ソルス」が築かれる。


人々が穴に門(デュオ・ニトル)という形を与え、魔匠を施す。
黄昏時のみ物資と人の安定した行き来が可能になる。


メアレスとしてロストメアを倒す人々が現れる。

アフリトがこの異界に現れ、外の国とメアレスとの関係を取り決める。


ラギトがメアレスとなる。

リフィルが都市に来てメアレスとなる。


Ⅱの1年8カ月前


ミリィが都市に来てメアレスとなる。


Ⅱの1年半前

ルリアゲハ、ゼラード、コピシュが来てメアレスとなる。

ネブロの娘がリフィルに助けられるが命を落とす。

ネブロが命を落とし園人となる。


メアレスⅠ

黒猫の魔法使い来訪。

かつてアストルム一門が願って捨てた
「魔道再興の夢」(ミスティックメア)
がロードメアの封印を解放する。

毒を持つロストメアを倒したゼラード、リフィルが夢を見させられる。
ゼラードはメアレスとして戦える身体でなくなる。

ミスティックメアがアストルムの秘儀で都市全域の魔力を集め、門をくぐろうとする。


ミスティックメアにリフィルと黒猫の魔法使いでとどめを刺す。

黒猫の魔法使いがクエス=アリアスに帰る。

ネブロの娘が見た
「リフィルと友達になって一緒に魔法を使い人々を助ける夢」
がピュアメアとなる。
リフィルが一瞬見た
「黒猫の魔法使いのようにみんなを助けて好かれる夢」
も取り込む。

リフィルはじめ主要なメアレスがピュアメアを倒す。

フムト・アラトがピュアメアの魔力から妖精リピュアを生み出す。



メアレスⅡ

黒猫の魔法使い来訪。

徒党を組み連携する5体の人擬態級ロストメアを辛うじて食い止める。
ラウズメアが門の力の一部を引き出す。


メアレス達がアイアンメアを倒すがラウズメアを取り逃がす。

ラスティメアが病院で死者を操る。
その力でゼラードが復活する。

ラスティメアがかつてミスティックメアの張った魔法陣を復元する。


妖精リピュアがメアレス勢と合流する。

レベルメアの力で門から魔力が逆流、都市全体が門になる。


「全てのロストメアを消す夢」
であるアイアンメアが魔法陣を改変、魔力を奪う。


アイアンメアがラスティメアを倒す。

ラウズメアが自らの命と引き換えに門の魔力をロードメアに渡す。


ロードメアが夜を導き、時間を稼ぐ。

ロードメアが魔法陣を更に書き換え、黒猫の魔法使いと主要メアレス勢が黄昏の力を得る。


メアレス勢がアイアンメアを倒す。



メアレスⅢ

ロードメアが次第に蘇る記憶を辿ってレベルメアと共に絡園に向かう。


ロード、レベルがアーレスと対峙し敗北。
ネブロがレベルメアを逃がすがロードメアは捕らわれる。



主要メアレスのうち女性陣が門から伸びる細い秘儀糸を辿って都市の外を探索に出る。


2週間後、来訪した黒猫の魔法使いと合流する。

願いの融け合う森にてピースメアと出会い、道案内に従う。


アーレスと対峙する。
劣勢の中、ネブロが一行の魂を絡園に呼び寄せる。


レベルメアが絡園の魔法陣に干渉し、アーレスを遠ざける。


リフィルとリピュアがネブロと対面、全ての真実を知る。


黒猫の魔法使い、ルリアゲハ、コピシュ、ミリィがレベルメアのかけらの案内でロードメアと合流する。


レベルメアがアーレスと対峙する。
善戦するがロードメアを模したオプスクルムの前に敗れ消滅する。


操られたピースメアを黒猫の魔法使い達が倒す。

リフィルらと黒猫の魔法使い達全員が合流する。


一行がディルクルムと対峙する。
圧倒的な力の前に敗北。

ネブロが自分以外を逃がして闘うが敗北し消滅する。



エタクロ3 超高難度

クリアデッキまとめ
07 /30 2017
20170730075534420.jpg

超高難度です。


封魔級
20170730083308260.jpg
中が先制で5ターン鉄壁になります。
HPが非常に高いので解けるまで待つしかありません。

20170730082056314.jpg
デューラ、セリーヌ、ヤチヨアッカ、ユッカ、コピシュ

ということで左右から倒しました。
残りHPで怒るので無に還す瞳を使用。
異常無効があれば遅延もかけられます。

20170730082052045.jpg


20170730084803513.jpg
ゼドー4体いたら最速1ターンですか?
流石に削りきれないですかね。


余談ですがここはエタクロ3セティエに適したクエストだと思います。
20170730090008008.jpg

バーニングなのに鉄壁が解けるまで待たないといけないってそういうことですよね。
私はうまく使えずに終わりましたけど。




絶級
20170730090619960.jpg
魔道杯でさんざん倒したのにまだやるんですか。

20170730090726286.jpg
ミコト、レベッカ、オオミコシガミ、ニコラ、アーデ

左を倒す
→右が怒って蘇生
→左を倒す
→右を倒す
→鉄壁でスキル溜めて中を倒す

という流れですが鉄壁じゃなくてもう1枠スキチャにすれば良かったですね。

20170730090916862.jpg


20170730094158105.jpg
途中、この場面から左にコピーSSでミコトの多弾魔術を撃つんですが
オオミコシガミは単色なので水のタゲ取りが出来ません。
10発中5発目くらいで倒した後は雷、水ともに自動ターゲティングとなります。

20170730094213668.jpg
この場合は中が水、右が光なので吸収されないように飛んでいってくれます。
オオミコシガミがとてもイキイキしている絵が撮れましたね。




覇級
20170730102200429.jpg
超高難度の名に違わぬ猛攻ですね。

20170730103526930.jpg
GQWピピア、セリーヌ、ハクア、ロドム、コピシュ

20170730103718874.jpg

こんなもんガチ耐久ですよ。
亡者の怨念が痛いので中から倒してます。

想定よりターン数がかさんだのは中の水ガードと右のチェイン解除のせいで火力が出なかったからです。
ロドムのSS2でわずかに対抗したんですけどね。

ロドムのところをAS回復のSS攻撃の精霊にすれば少しは速くなったかも?




20170730104537519.jpg
ホリーを完成させるために必要なのは

①覇級のサブクエコンプで進化前を入手
②封魔級、絶級で進化素材を集める

封魔級と絶級それぞれで手に入る素材がどちらも5つずつ必要で

どちらの級も初回クリアとサブクエコンプで2つは貰えるので
3ドロップ分の周回が必要ということです。

土日にやれば画像のようにすぐです。


20170730105509162.jpg
エタクロではカヌエと並んで好きですねー。
可愛い。




今回は火推奨が無いのが残念でした。
また、高難度クエストは八百万のようにソロと2人協力どちらも選べるのがベストだと思います。



人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

魔道杯inエターナル・クロノス

魔道杯
07 /26 2017
20170726194912258.jpg

今回の魔道杯もお疲れ様でした。
総合ボードを狙って過去最高にきつい思いをしましたが、走り切りました。

以下のリンクからスクロールしてください。


順位まとめ

イベントトーナメント覇級 概要

1日目

使用デッキ1

2日目

3日目

使用デッキ2

4日目

感想






イベントトーナメント覇級


雷属性推奨。

1戦目
20170726195734569.jpg

2戦目
20170726201330930.jpg

3戦目
20170726201335562.jpg


特徴として

①ダメブロが無く鉄壁と多層バリアを使ってくる
②先制呪いとAS封印を受ける
③5体ずつ3戦、5ターンクリア環境
④ゴーストは速くても6ターン


という点があったかと思います。
以上の理由からデッキもあらかた決まってきて


呪いと自前のHPダウンを利用した瀕死時の超火力(新人王ミルド)
全体攻撃で鉄壁含め殲滅(ミライ)
AS封印無効を中心に構成(アライナ、ルリアゲハ、オウゼン、主上)

などの方針が主だったと思います。
ここに鉄壁対策として多弾魔術を入れたり異常回復を入れたり、ですね。

また私も使った雷単色デッキも見逃せません。
やはり最近のガチャで登場した純属性の強化や大魔術、炸裂も猛威を振るいました。




1日目
チームアリス。

とりあえず陸式でスタート。
前回のデッキより速いものが作れなかったので同じデッキです。

20170622095911886.jpg


この魔道杯までにデッキを考えて試走していたのですが
3戦目までにASのみでエクセリアのHP20%以下には出来たものの
ボスをワンパンできませんでした。

そういうわけで1周3分オーバーと遅く、出来るだけ早くイベ覇にシフトする必要がありました。
デイリーボードが見えてきた18時30分ごろにデッキを考え始め、
20時過ぎに固まりました。



使用デッキ1 5ターンクリア
20170726202925905.jpg
魔道杯レイル、3ルリアゲハ、Xmas主上s、リリー、アーリア

初戦で残滅と特効のチャージを終わらせ、残滅の2ターン目で抜けるデッキ。
2-1-2の5ターンクリアでした。

初日の20:30~3日目の朝まで使用。

時速も順調なら14万は出る、誤答しても6~7ターンクリア可能と
私には合っていたと思います。

ミルドレッドのHPを調整するデッキは誤答や乱数による倒し過ぎで上手くいかないことがあったようなので。
もちろん4SSや3SSクリアデッキは回答数が少なく、誤答のリスクが少ないという利点があります。

考えていたのとよく似たデッキが投稿されていたので立ち回りや配置を変えて運用させていただきました。

20170726215407958.jpg
デッキを考えていた時間に止まっていたためボードを逃しましたが
4日間のことを考えると悪い選択では無かったのではないかと思います。

日付が変わってから3時間くらい寝ました。





2日目
チームアリス。

デッキは固まっていたので走るだけ。
初のデイリー2ページ目が見えてきたのでミッション砲を使いましたが及ばず。

20170726224422187.jpg
スクショ頂いた方、ありがとうございました。
3ページ目をお願いしたのですが
よく考えなくても2ページ目の下の方をお願いしないと上との差が分かりませんよね。
まあこれも経験ということで。

20170726224958129.jpg
最終的に抜かされてますしね。

20170726225352442.jpg
2日目終了時点でプラチナム圏内ではありました。
ただ最終的に総合ボードに必要なポイント予想を聞いて
「あ、無理だな」と思っていた頃です。




3日目
チームアリス。

朝に2時間程度しか眠れませんでした。
昼前に飽きてきたのでデッキを変更。


使用デッキ2 4+SS~5ターンクリア
20170726230540927.jpg

リリーとアーリアをオウゼンアリスにしました。
真ん中3体はAS封印無効のアタッカーです。
ボス戦の誤答にも対応できるようにアリスの純属性強化を採用しました。

あまりにも眠くて14時に1時間だけ寝ました。

20170726231540129.jpg

前日と同じ時間なのに伸び悩みましたね。
この辺は全日走るのが初めてという弱さが出たと思います。

1位チームだったのもあってボードにも載れませんでした。
そしてこのチーム総獲得ポイントの見方が分かりません。



4日目
チームユッカ。

悩みましたがほんの少しでも総合ボードの可能性があることと
終わって寝ればいいやということで寝ないことに。

立ったり踊ったりしながらやってました。
最後16時40分~16時50分はうつらうつらしていました。

20170726234251981.jpg
20170726234707994.jpg

16時57分時点です。
初のデイリーボード2ページ目とプラチナム。


20170726235146535.jpg
20170726235142638.jpg

どちらも1つずつ抜かされてました。




結果まとめ


デイリー
20170726235806342.jpg

総合
20170726235759649.jpg
20170726235810905.jpg

Before & After
20170727053747234.jpg
1位…910回
2位…7回
3位…1回

レベルアップ…34(経験値本70ページ分含む)
消費クリスタル…42個
報酬クリスタル…63個




感想

きつかったです。もともと周回作業が嫌で魔道杯には参加していませんでした。
最近はイベ覇のデッキを手持ちの中で考えるという楽しみ方をしていました。

それなのに今回総合ボード50位以内に挑戦したのは、時間のあるうちに1度くらい実績を残しておきたいと思ったからです。
時間があると言っても魔道杯の4日間全て予定を入れないというのは学生の自分でも難しいです。

本当は好きなキャラが登場する魔道杯でチャレンジしたかったのですが
日程や体調の問題でその時にフルで走れるか分かりません。

せめて1か月前に日程が分かればやりようがあるとおもうのですが。


今回は約1か月前からこの週だろうとアタリをつけて予定を外しました。
前の週は月曜が祝日なので無いと予想しましたが
もう1週後にある可能性もあったわけで、ホッとしました。


残念ながらボードは叶いませんでしたがプラチナムを獲ることが出来ました。
いつも仲良くしてくれるメンバーやTwitterで応援・協力してくださった方々。
本当に感謝しています。


また、仲間内のプラチナム経験者からの随時のアドバイスや
2月に総合ボードに載った方のブログを(勝手に)参考にすることが出来ました。
ありがとうございました。


もちろん上のレベルの方から見れば
65位くらいでこんな長々と書いちゃって…と思われるかもしれません。
実際その通りだと思いますが、ゲームやブログなんて自己満足ですよ。


これでまあ満足したので、以降のガチャはあまり引かずに済むと思います。
いつも言ってますが今回は現実になるでしょう。

(来月の中旬にノリで引いてもらうことになりそうなのはともかく)



あ、そう言えば準備の1つとして買い出しをしてたんです。


水…たくさん
小さい野菜ジュース、牛乳…4本
チョコレート類、するめ…たくさん
ブラックガム…1ボトル
コーヒー飲料…6本
ビタミンゼリー飲料…4本


他にも栄養ドリンクの類を用意していましたが、
レッドブル(シュガーレス)を2本飲んだだけでした。
自分には合わないようであまり飲みたくなかったので。
ミニサイズのカップ麺も食べませんでした。


それから、やはり黙々と魔道杯のみやるのはしんどいですよね。
友人と通話する以外の時間は音楽を聴いたり動画を見ながらでした。

最も捗ったのはYouTubeで黒猫のウィズのストーリー動画を再生していた時でした。
聞き覚えのあるBGMとセリフのおかげでちょうど良く集中できました。



最後に私の使っている端末はAQUOS PHONE Xx mini 303SHです。

2.2GHzのクアッドコア。RAMは2GB。
2014年2月21日発売モデル。

もう3年半くらい使っているものです。
小型なので気に入って替えずに使っています。

流石にフル参戦するなら充電しながらのプレイが必須なので
保冷材に布を噛ませて使いました。

動作が重くなってきたらタスクキルしたり再起動させました。


新しいスマホやタブレットに比べれば動作が遅いですが
優勝を目指したりしなければ十分なのかなと。

逆に
「こんな雑魚より上を目指すぜヒャッハー」
な方はより動作の優れた端末を使うのがお勧めです。


それでは非常に長い記事を読んで頂きありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。