4周年魔道杯with英雄凱旋祭

魔道杯
03 /29 2017

2017年3月24~27日



ページ内リンク









4周年の魔道杯は英雄凱旋祭でした。
過去の人気イベントの主役級が総出演といった感じでしたね。


イベントトーナメント覇級は全日3色とも推奨クエストが据え置きで、
24時間毎にポイント1.2倍の対象が
水推奨雷推奨火推奨
と設定されました。


今回は仲の良い方々とSkypeで喋りながらやってみることにしました。




初日は夜10時まで予定があったので、Skypeにも帰宅してからの参加に。
ポイントからして陸式を1回やったようですね。
この時点では皆勤賞と累計45,000pt.の精霊を貰って終わるつもりでした。




友人が今回すごく頑張っていたんです。
初日に爆走したり最終的に過去最高pt.を叩き出したりしました。

具体的な目標を決めてそれに必要なことを計算して実行するのはゲームと言えど尊敬します。
その様子をリアルタイムで聞いていたので自分のやる気にもなりましたね。
ということでデイリー上位くらいは取ってみようと思いまして。

それから最終日に可能な限り走ってみようと決めました。
いつか大好きなキャラが取り上げられた魔道杯が来たらボードに載りたいので、その予行練習ですね。

ただ何らかのアクシデントや寝落ちなどはいつものことなので
一応2日目にデイリー上位は取りました。



アライナ、ヤネット、ヤネット、vt.エリス、Ⅱ元帥

雷推奨にボーナスが付いたのは16時以降でしたが、構わず朝からこのデッキで回りました。
前日の夜中にアライナを引けた為、ヤネットを起用出来て嬉しかったですね。




前日からの夜勤明けでした。
昼過ぎまでぐっすり寝て、それから最終日の為に火推奨デッキを考えていました。




日付が変わった瞬間に仕込みとミッションの8,000pt.を発動しました。

後は15:59までダラダラと走り続けるだけ。
17時からの用事も代わってもらえたので心置きなくやりました。


6時の時点でこんなことやってたみたいですね。




vt.ピピア、ラト、Ⅱ元帥、Ⅰミリィ、Ⅲヴォルフ

雷と違い、ミリィSSで止めを刺せなかったのでフィニッシャーを探してました。
今まで使ったことが無いラトが適任でした。
SSの闇部分でボス戦左のダメブロを確定で越えて止めを刺せました。
ラトを抜擢できて非常に自己満足しましたね。

また画像ではヴォルフに烈眼を着けて誤答とパネル事故無しで確定5TSSなのですが、
長くやっていて集中が切れてきたので煌眼に替えました。
1問目以外なら誤答してもパネルが事故っても最長9Tで抜けられます。
その際はゴースト次第で1位~6位でした。





終了5~10分前です。この子達が登場する魔道杯ストーリーではなくても、デイリーボードに載り続けられたのは良い思い出になりました。

同じチームの少し先の順位に友人がいて、その方が寝落ちするまで追い付けませんでしたが
長い時間背中を追いかけて走れました。
ありがたかったですね。


デイリーは残り5分で順位を1つ落としたようです。




せっかくなので200万pt.まで。


最終的に総合500位以内でした。
TwitterやSkypeなどで話してくれた方々には本当に感謝しています。

これ以上のpt.を全日積む方々の凄さが少しだけ分かったかもしれません。
言っても私が走り続けたのはたかが16時間ですが。





さて、過去最高pt.を積み上げましたが
やはり自分としては現状の魔道杯は嫌いです。

個人的に同じ作業の繰り返しが楽しくないからです。


最速デッキを組む構築力や持っている精霊の種類と数によって生まれるユーザー間の差は納得できます。

それ以外に競わせようとするならやはり時間をかけてpt.を積む方式になるのも分かります。

それらを否定しているわけでは無いです。
嫌ならやらなければ良い話ですし。


キーカードを持っていないから不公平だ、というバカな内容の不満も目にしました。
この方はどんな競争イベントを望んでいるのでしょうか。皆でお手手をつないでゴールする系のものですかね。

現状のシステムでは効率が悪いなら時間をかけるしかありません。
そもそも課金、無課金が同じ土俵で戦うシステムなのでその類いの文句が肯定されることは無いと思います。


それから獲得ポイントのインフレによって総合やデイリー入賞するのに必要なポイントも増えていますね。

私は1度に入手するポイントが増えているのだから数字上の拡大は当然だろう
と思っていましたが
同じイベ覇で総合25,000位入賞するのに必要な周回数も増えていたようです。
こうなるとやはりインフレですね。

まあ正直私はどうでも良いです。



とても長くなってしまいました。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ
スポンサーサイト

大魔道杯withショコラフォレスト

魔道杯
02 /18 2017


相変わらず走れませんが前回からイベントトーナメントでデッキ構築の練習をしています。

また今回からシミュレータを利用しています。
載せているのは実際にプレイした結果です。



覇級8ターン
(2-1-1-2-2)

シミュレータの使い方が良くわからなかったので実際にプレイしながら組みました。

呪いが来ないのでリフィル、
道中の雷属性の敵とボス戦の先制弱体化からハツセの起用は正解だと思いました。

ここから如何にターンを縮められるかですね。
魔道杯が楽しいと思ったのは初めてです。



覇級7ターン
(1-1-1-2-2)


ようやくシミュレータの使い方が分かったところですね。

チェインアタッカーと全体特効SSを諦め、2色混合デッキにしました。
パネルが事故ってもパネチェンが2回使えるのと問題形式にスライドがあるので問題ありません。



覇級7ターン
(1-2-1-2-1)


ルフレを使ったのは恐らく初めてです。

何でリフィルにアドヴェリタス付けてたんでしょうね。



以降どうにか6tを出そうと試行錯誤していたのですが、ついぞ成功しませんでした。



(3月8日追記)

覇級6t+SS

アリエッタ、ミスティックメア、フウカ、ツクヨ、ハツセ
あくまでシミュレータでの結果です。

6tを出せない時点でツクヨとフウカのチャージを両方使おうと割り切るべきでしたね。

リフィルを使わないという考えはありませんでした。



人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

大魔道杯with魔轟三鉄傑

魔道杯
01 /23 2017




大魔道杯with魔轟三鉄傑
イベントトーナメント覇級


初めて自分でイベトナメのデッキを組んでみました。

7~8ターンクリア

Ⅲキワム(攻撃300、凛眼)、アスカ&シンジ、Ⅰミカエラ(HP200)、Ⅱディートリヒ、ギブン

1戦目


ノータゲ1T

※たまにミカエラの闇が吸収されて2Tです。
もしかして乱数によって倒しきれない時は自動ターゲティングが変わるんですかね?


2戦目


ノータゲ1T


3戦目


左→右中で2T
先制で呪いを受けてダメブロを張られます。
元帥のSSを使用。
1T目は全員左、2T目は4チェインでキワムがダメブロを超えるのでノータゲです。

※1戦目で2ターンかかっていればこちらは初ターンに4チェインたまるので1T抜けです。


4戦目


左→中右

鉄壁にギブンSS、後はノータゲで1T


ボス戦


左→右→中で2~3T

1T目は全員左タゲ。
2T目に割合を受けたら
ミカエラ→アスシン→キワムの順にボスにSSを使用して殴ります。
右も残っていたらギブンや元帥の火を向けます。







クリアターンも順位も安定しないしエフェクトやターゲティングが多い…
と言うか単純に遅いので周回には使えないでしょう。



きっと私の手持ちにはもっと速くクリアできる組み合わせがあるんだろうと思いますが
私にはこれが限界でした。



魔道杯のような同じ作業の繰り返しはどうにも好きになれず
今までは45000ptの累計上位の精霊を貰ったら皆勤賞を貰うだけでした。

協力バトルなら周回も嫌じゃないんですけどね。


魔導杯爆(バーニング)の時だけは特殊な形式だったのとGPラパパを引くクリスタルが欲しくて総合報酬まで走りました。
95万pt位でした。



いや本当に
自分のデッキ構築の下手さを思い知りましたよね。

まだ結晶を付けられる分、何とかなりそうとも思いましたが
そもそもの考え方が未熟だと感じました。


掲示板にデッキが多数投稿されているようなので
私の手持ちで最短はどんなデッキと立ち回りだったのか答えを見に行こうと思います。



次回以降の魔道杯はイベトナメを使ってデッキ構築の練習をしようと思います。

今回はこんなデッキしか出来ませんでしたが
次、またその次と進むにつれて手持ちの中での最善デッキを構築できるようになりたいです。


(2/24追記)


Ⅰミリィ、Ⅲキワム、Ⅱ元帥、エルト、Ⅰキワム

6ターン+SSです。
どうやらこれが限界のようです。

次回以降はもう1ターン縮めたいですね。
シミュレータ様々でした。




人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

周回や魔道杯が嫌になった話

魔道杯
10 /29 2016

※だから何だって話です。




黒ウィズの人気イベントとして、大魔道杯がありますね。


私は総合25000位以上は1回、デイリー上位は2回しか獲ったことがありません。


毎回完走する方からすると本当にしょっぱいですね。



以前にも書きましたが、
何度も同じクエスト・トーナメントを同じようになぞるだけ

という作業を繰り返すのは全く面白くないです。


もちろん楽しんでいる方も多いと思います。
その方々を否定するつもりはありません。

走っている方も、恐らく作業自体を楽しんでいる訳では無いと思いますけど…


多くのポイントを積み上げる方々については、尊敬半分とよくやるなあといった気持ちが半分です。


Twitterなどで皆さんと一緒に楽しむ分を加味しても自分には堪えられないようです。



まあそもそもゲームですから、やらないといけないことなんてないんですよね。



魔道杯だけでなくイベントについても同様に考えています。

レア遭遇の精霊や先日の八百万Zでのドリンクを求めての周回も
嫌気が差したので途中でやめました。


イベントで手に入るものを全て手に入れるのも楽しみ方の1つだとは思いますが、
バカみたいな数の周回が必要なら諦めることにしました。


時間さえあれば最先端の精霊や結晶に手が届くでしょう。

しかしそれを求めるとこのゲームが嫌いになりそうです。


ボスドロップは最悪でも15周までで1体完成する方式ならギリギリ楽しめる範囲ですかね。





以上、もし魔道杯で上位を狙おうとしてもその根気が無い者でした。



人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。