謹賀新年2017

考えてみたこと。
01 /02 2017


明けましておめでとうございます。
おめでとうございました。

2017年になりましたね。

旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。



こんな感じで新年を迎えました。

来年はどうなることでしょうか。
レベルはあまり上がらなさそうですけど。




正月ガチャはこんな感じでした。
20連で1枚出たので良かったです。

今年はよほど好きなキャラが入っていなければ無課金でやりたいところです。

来てくれたアーデ&メモリアは
回転の速い蘇生と潜在覚醒の良さが長所です。

どこかでハマる気がするので楽しみです。



年末から申酉レイドが開催されていますね。

申の方は野良レイドで覇級を16回クリアして1体完成させました。

酉の方はまだ1度もやっていませんが
16日まで開催しているので焦ること無いかなと思っています。

艦隊にするなら別ですが、
そこまで効率に拘らなくても良いんじゃないですかね。


ポイント報酬で早めに貰える方の精霊は
cv:大橋歩夕さんです。

『ストライクウィッチーズ』でエイラ役だった人ですね。

好きな声優さんのボイスが配布キャラで聴けるのは非常に嬉しいです。





ここまでが黒ウィズのお話でした。



年末に4日間ほど実家に帰ってました。

自分の部屋を掃除するとついつい懐かしい漫画を読んでしまいます。

昔は古本屋で全巻揃えるのが好きでした。
ピーク時は600冊ほど部屋にありましたが、現在は半分もありません。


その中でどうしても紹介したいタイトルがあったのでここに載せます。



『賢い犬リリエンタール』
という漫画です。

少年ジャンプでずいぶん前に連載されていました。

SFものです。
文字が読めるなら幼い子でも読みやすいようなやさしい内容と絵です。

恐らく低年齢層向けです。



この漫画のすごいところは
全4巻という短い中でストーリーを完結させ
(もっと長く連載するつもりだったかは知りませんが)

主要な女の子の成長を描いているところです。

それも先に述べたようにやさしくて緩い雰囲気なので
読み終わったときに心が重くならず、
ほっこりした気持ちになります。


作者は現在同誌で連載中の
『ワールドトリガー』と同じ葦原大介さんです。

こちらを読んだことがある方は優しい雰囲気が分かって貰えると思います。




中古なら1冊100円程度でしょうか。

1時間もあれば4冊全て読めると思います。

それから小学校低学年程度のお子さんには是非読んで欲しい漫画です。

「ちょっとぐらい学校で失敗しても何とでもなるんだよ」
といったエピソードもありますので


この先ほぼ必ず考える時が来るであろう
(当事者か間接的かに関わらず)

いじめや不登校という問題への予習ということにもなります。



長編ミステリーを読みすぎて疲れた方、
ストレスが溜まってイライラする方。

騙されたと思ってぜひ手に取ってみてください。




人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。