スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃娘伝2人協力

クリアデッキまとめ
02 /09 2017

この美人姉妹ですよ。



先日Twitterの投票機能にて
2人協力に関するアンケートを取らせていただきました。

そのうちの1つがこちらです。


誰とプレイするか、デッキを相談するのかはともかく
挑戦するクエスト用のデッキを使う方が多いようです。


そこで今回は相手のデッキに合わせてこちらのデッキを決めようと思います。

Gamewithさんの掲示板を利用して
全く知らない人と2人協力をやりました。

当然、コミュニケーションの手段はあの
「攻撃系です」などの
見れば分かるわい
と言いたくなるような固定チャットのみです。

(過去の限定のLtoLなどで知らない精霊が多くなってきたので使う機会もあるかも?)

(でも「ありがとう」を無くしたのはどう考えても良くない)



新説桃娘伝2人協力
ハード初級

ここはガード解除があると楽かなと思い
相手と自分のどちらが持って来るかで2パターン作りました。


採用したのは
スキチャ、ガード解除、特効、ブースト、チェイン+
要員のデッキ。

画像下のデッキが相手が解除を持ってきた場合使おうと思っていたものです。
異常回復蘇生、軽減、パネチェン、HPステアップ、チェイン+
で構成。

クエストの難易度も低いので合わせる練習でしたね。



ハード中級

敵がダメブロを使ってくるので連撃ではないアタッカーを。

GPラギトを使いたかったので相方が全体ブーストを持ってくるかどうかで分けました。

採用したのは
単体ブースト、軽減パネチェン、攻撃ステアップ回復、異常回復、HPステアップ回復

下はもし相方が全体ブーストを持って来たら使っていたデッキで
異常回復、攻撃パネチェン、攻撃ステアップ回復、軽減パネチェン、残滅
という構成でした。



ハード上級

相方がチェイン保護を連れてくるかどうか
またダメブロを連れてくるかどうか
で3パターン組みました。

実際はチェイン保護もダメブロも無かったのでこちらを採用。
スキルは
残滅、連撃、軽減orパネチェン、チェイン+付与、ダメブロ、斬撃


上が相方がチェイン保護を連れて来た場合で
下がチェイン保護とダメブロを連れてきた場合でした。



ハード封魔級

先制呪いが連発されるところですね。
ここは特に相手のデッキに左右されないかなと思いました。

スキルは
斬撃、パネチェン、遅延、見破り、高速回復
相方が水火デッキなら下のデッキでも良いなと思いました。

ここには入っていませんがアトヤ&コベニをフル覚醒しているのでチャージを呪いで消してもらえば高速パネチェンとして使えましたね。



ハード絶級

2人協力の場合だとバリアウォールがダメブロになるんですね。
知らずに初戦で全滅しました。

それを踏まえて組んだのがこちら。

ガードダメブロ解除、エンハ、軽減パネチェン、異常回復、HPステアップ回復

相手がスモモとメイフウを連れて来たので上のデッキを採用。

ただダメージ強化は激化の段階が上がりきってから使えば良かったと後悔しています。

ボス戦の反射は2人協力時は行動封印になるので
あちらが激化を撃ってこちらが異常回復をすればスムーズに終わります。

下のデッキは自分がスモモを使うなら…と思って用意していたものです。



ハード覇級

ミルドレッドを持っていれば使わない手はないと思います。


ダメブロ、スキル反射誘発、異常無効、パネチェン、連撃、多段カウンター

何だかすごい人とマッチングしました。
ボス戦の右を特効大魔術で落としてしまわないか心配でしたが、
相手の手持ち的に理解してるだろうと。

仮にミルド無しの相手のターンでボス戦に入っても
次のターンに多段カウンターを張れば大丈夫ですね。

ブーストエンハをかければもう1ターン早く終わっていたと思います。
メーベルさんのイベントはまだですか?





感想その他

野良はクエストごとに違う人とプレイするので効率が良いとは言えません。

でも自分のペースでデッキを組めるので慌てずに済みますね。


今回のように複数のデッキを作らなくとも汎用性の高いデッキはありますし
相手と相性が悪いと思ったら別の相手を探すのも良いですよね。
しょせん野良ですから。

ただ高難度2人協力や5人レイドでは特定の倒し方を決めた部屋があるので
普通にプレイする場合と別に○○部屋専用のデッキを組んでいる人も多いと思います。

普通の2人協力でもそうしてみたというだけの話でしたが、
案外悪くないなと思いました。


冒頭のアンケート結果では上の選択肢に入るのですが
特定のクエスト用ではないがテーマを決めたデッキ
(多段の発動や副属性統一など?)
を使うという方も何人か見受けられました。

相手の意思が読み取れれば協力もグッと楽になりそうですね。



人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。