覇眼戦線3

イベントまとめ
05 /07 2017
20170507160642813.jpg


戦意高揚システム

各難易度共通で道中3戦目の指揮官を倒すと味方全員がLモードになります。
ボス戦に万全の状態で挑めますね。
20170507162706574.jpg
各ステージに対応したカットインが入ります。



クリアデッキ

上記のシステムのため全体的に速いターンでのクリアが可能です。
SSで指揮官を倒した時点でSS2が溜まるので、ボス戦でもう一度撃てる訳ですね。

各色初見でのクリアに使ったデッキです。
20170507163732018.jpg覚醒ミネバ、新人王ミルドレッド、Ⅱアサギ、シャーリー&ヴォルフ、Vt.エリス


20170507165530950.jpg3ルドヴィカ、スーチャ、イストワーレ、アリエッタ、サフィナ


20170507172310445.jpg
Ⅰミリィ、セルマ、Ⅴリンカ、マドロック、Ⅰミカエラ


AS回復を減らしたいですね。



ハード5-4 戦士・亜人のみ
20170507174106233.jpg
英雄凱旋、アシュタル&ルミア、アリオテス、3セリアル、Ⅰアッカ


やっぱり戦士のヒーラーって少ないんですよね。

ハード6-4 13ターン以内にクリア
20170507184515290.jpg
エニィ、リアーネ、Xmasルチル、ハツセ、新人王ヒビキ

20170507184952949.jpg
思ったより苦戦しました。この前に14ターンでのクリアは何度もあったのですが。
やはり助っ人の激化大魔術を活用するのがベターでしょう。


20170507195228784.jpg
20170507195232765.jpg
20170507195236174.jpg
20170507195239744.jpg
20170507195243518.jpg
20170507195249805.jpg

各クエスト上部のバナーも凝ってましたね。
こういう新しい部分は非常に嬉しいです。


20170509121410790.jpg
画質と写りが悪い画像で申し訳ないのですが…
ステージ5の背景で亡者が左右に歩いているところは不気味で良かったですね。
流石は仕事に定評のある背景班です。



感想

クロマグやスザクのように長く続いているシリーズですね。
ストーリー自体は今回も面白くて好きでした。殺伐とした異界だけあって緊張感がありますよね。
最も気になっていたアシュタルとルミアのその後やセリアルとの関係が分かり、
リヴェータとルドヴィカの共闘が描かれていて良かったですね。
まさかゲーの子孫が出てくるとは意外でしたが、考えてみれば最初の覇眼の一族なので自然なことですよね。
またジミーやガンドゥ等古参キャラの見せ場もあり、楽しめました。


ただ1点だけ残念だったのは文章のお粗末さです。
読点多過ぎ、誤字脱字が多数…
記念ストーリーなどもそうですが1つ1つの話が長く楽しめるのは嬉しいです。
その分ミスの可能性が増えるのも分かりますが…
今回はあまりにひどくて気になりました。
因みに今開催されているGWストーリーではこれに加えて人物名の取り違えもあります。
推敲しないんでしょうか?商品ですよね?
今に始まった話ではないですが、ストーリーの内容が面白いほどその間違いによるがっかり具合が大きくなると思うのです。
そこだけ残念でした。


人気ブログランキングに参加しています。
魔法使いと黒猫のウィズランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。