クロマグゼロ ストーリー

ストーリーまとめ
09 /11 2016










持ち歩いてるんですか。

天界の羽根とかスザクのコインとかの思い出の品も持ってるんでしょうね。





何ッ?!はこっちの台詞ですよ。
近いですよ。





こういうジャンルもあるんでしょうか…(小声)





のっぺり喋る美少女。

この子が配布なのは嬉しいです(*´∀`)





アイキャッチはありまぁす!




ヘルミーナ姐さん。Twitterでの人気ぶりに驚きました。







メイトガチャ産その他。

眼鏡の子は以前のアカウントで引いた覚えがあります。






最近、こういった演出が増えましたね。





アズラクは出ないのかなーと思ってましたが、最後に出てくるとは。

しかも先生。




クロムマグナお兄さん&お姉さんとまさかのやりたがっていたアメリー。









クロマグシリーズは初めてでした。


本当は順番にⅠからやりたかったんですけどね。

このゼロは開催期間が限られているので。

そのうちⅠ~Ⅴと同様に魔道士の家で常時解放になるとは思いますが、待ちきれずにまずゼロをやった次第です。




ストーリーが面白くて良かったです。

こういう仲間を集める話はRPGではよくありますが、やはり好きですね。


ソードデーモンを倒す時、全員が共闘しているシーンは熱かったですね!



1番好きなのはこのシーンです。



本編でもそうでしたが、セルジオがしれっと馴染んでるのに吹いてしまいました。



根が純粋ならしょうがないですね。






それから、ヘルミーナ等多くの既出精霊が登場したのも嬉しかったです!


多くのRPGはそもそも各キャラクターが1つの世界にいて成り立っていますが


黒ウィズはそうではありませんからね。


ユーザーが作った各異界の人物相関まとめを目にすることがありますが、本当によく出来ていると感心します。


ストーリーを作る側も、それをまとめた人も。




私は「実は繋がりがある」話が好きなので、スピンオフ作品やスターシステムが好きだったりします。


そういう意味では、クロマグシリーズをプレイしてきている方はダンケル逹主要な人物に関しても同じ感情を抱けたのだと思います。



私にとっては彼らは新しい登場人物だったので残念です。


でもこの後Ⅰ~Ⅳをプレイする時、ゼロの彼らとの繋がりを意識できるのは嬉しいですよ。


既プレイの方とは逆の楽しみ方が出来るということですね。



それではこれにて―――







人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。