追憶のレディアント ハード

イベントまとめ
10 /22 2016





初級


吸収がめんどくさそうだったので副属性雷は外しました。



中級


1戦目の回復はリシアで賄えるので、フェルチはアタッカーに代えた方が良いと思います。



上級


回復反転対策に光闇勢で固めました。

ボス戦はペシュムが活躍。いたずらをSS2でパネチェンしてから、4ターン後に死の秒針を解除できます。



封魔級




反射無視がついたサクト君は強いですよ!



絶級


こちらのHPを20%にしてくれると思ったのですが、違いました。



覇級


今回の魔道杯の総合報酬みたいなアタッカーが欲しいところですね。

ボスのHP50%を切ってからはカウンターチャンスが2ターン毎にあるので、そこまでより速く削れます。






封魔級の超火力デッキ以外のデッキに
いたずらの対策としてパネチェンを採用しています。


いたずらはなかなかプレイヤー泣かせですが、個人的にはそこまで嫌いではないです。


新しいギミックがイベント毎に用意されているわけですから、
鬼のような周回や運要素に比べれば楽しめます。



また、ハードは2人協力で先にプレイしていたので攻略しやすかったです。


今回は いづMi さんにお手伝いして頂きました。

何と別の方とハードをクリアした直後に来てくれました。


お互いのデッキは忘れてしまいましたが
1度も全滅することなくノーマル、ハードを制覇しました!


いづMiさん、遅くまでありがとうございました。






ストーリーですが、機械人形(オートマタ)という言葉は色んな作品で目にします。


造られたものに心が宿ったら。

多くの人の心を動かすテーマですね。

「哲学的ゾンビ」という話を思い出しました。




アーデとメモリアの甘い恋の話は良かったです。

純粋で王道なストーリーに私も無意味に照れ臭くなりました。



台無しなことを言わせてもらえば、私が研究所のお偉いさんだったら今回の調査にアーデ達は行かせませんけどね。




人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。