幻魔特区スザクについて

考えてみたこと。
07 /07 2016
3期に渡って開催された幻魔特区スザクも一応の完結を迎えました。





私はスザクⅠとⅡはリアルタイムでプレイしていないので
最終章と言われても…という感じだったのですが、


少し前に、更にⅢと同時に
ⅠとⅡのイベントが復刻していたので
ストーリーの繋がりも楽しめて良かったです。



ストーリーは色んなサイトで紹介されていますしYouTube等にも多く投稿されていますので、そちらをどうぞ。





もし自分がキワム達ガーディアンの立場で人間じゃないと知ったなら。
記憶を刷り込まれていたことが分かったなら。


心が折れて、ネジヅカ兄弟のように自暴自棄になってしまうと思いました。



そんな状況で、それでも誰かのためなら自分が犠牲になってでも戦おうとする。

これはキワムの心の強さなんだと思います。



もし、自分が作られたものだったら。
今さっき作られたのに、さも年齢の分生きてきたかのように思い込ませられていたとしたら。


怖いですよね。
(これは有名な世界五分前仮説に近いですが)


また、キワム達ガーディアンは
『マトリックス』や『アイ・ロボット』の
人工知能、ロボット側に似た立場なのだなと思いました。


そういった意味でも、Ⅲでキワム達ガーディアンと人間が協力し合うという終わり方は理想的だったと思います。




話は変わりますが、ユーザーに愛されているスザクシリーズ。



ネタや煽りに使えそうな画像も豊富でしたね。









あれ、敵の画像が多い…?(笑)



敵に魅力的なキャラクターが多いのもスザクの良さですが、敵キャラについては別の記事で書きます。






キワム編完結なので、この先も別の誰かに注目したストーリーがあるんでしょうか。


ミュールなんか良いと思うんですけどね。

本格的なクエストでなくても、ストーリーの続きは見たいですね。





最後になりますが、

Ⅲアッカ&ロッカの倒れたときのボイスが

「人生って、すげー難しいね…」

だったのはキワムの名台詞をもじってて可愛いな、と思いました。



ヤチヨのSS使用時のボイスが気合い入ってて、インフローレが引いてたのも笑いました。




人気ブログランキングに参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

女将さん

こんなブログです
ツイッターはコチラ
ニティアにアサギにヤネットが好きです。